disaster の意味、使い方、例文

disaster の意味、使い方、例文

disaster

意味 :災害、天災、災難

解説

品詞:名詞

「災害」という意味です。
災害という意味の英語は以下

“disaster”

よくある「災害」を意味します。
用例として
“a terrible disaster” 「ひどい災難」
“a dire disaster”「わざわい」
“secondary disaster”「二次災害」

“accident”

偶然の事故。予測できない悪い出来事を指します。
「災害」というよりはやや小規模な意味合いの「事故」というニュアンスが近いです。
“fatal accident”「死亡事故」
“the prevention of the accident”「事故の防止」
“by accident”「偶然に」

“calamity”

大きな不幸であったり、「惨事」を表します。
“a dire calamity”「大惨事」
“the calamity of war”「戦争という災害」
“to fall victim to a calamity”「災害を受ける。」

“hazard”

意味合い的にはやや離れますが、
「危険」「冒険」「障害地域」などの意味があります。
“hazard a conjecture”「あてずっぽうを言ってみる。」
“hazard a guess”「あてずっぽうを言ってみる。」
“at all hazards”「是非とも」

例文

disaster area
災害地域
When I was kid 5-year-old I took the disaster named 3.11.
It was very strong and large earthquake.
5歳の子供のころ3.11の災害を被った。
とても強くて大規模な地震だった。
Unuseless item shipped out to disaster areas.
It’s called Secondary disaster.
使えないものを災害地域に搬送した。
それは二次災害と呼ばれる。
Disaster controll
災害対策
disaster cycle
災害周期