Faulter – Sixes and Sevens

Faulter – Sixes and Sevens

sixes and sevens Lyrics

Forgotten blood stains on your shirt
and the trophy that you kept for me
forgotten
and misused
I know you’ll never understand
i’ll never understand

When you say
That this is it

if it makes you cry
I’ll be alright
if it makes you cry
You’re alright
If it breaks you down
I’ll be around
If it breaks you down
Tonight

Now the trophy’s gone
Forever
and I won’t sit and wait for you
Remember
My last words
Because you’ll never understand
I’ll never understand

When you say
That this is it

If it makes you cry
I’ll be alright
If it makes you cry
You’re alright
If it breaks you down
I’ll be around
If it breaks you down

I made an effort to close my eyes and pretend
That I was happy to see you moving on
Guess what, it’s not over
Guess what, it’s not over

Forget this now!!!

If it makes you cry
I’ll be alright
If it makes you cry
You’re alright
If it breaks you down
I’ll be around
If it breaks you down
Tonight

If it makes you cry!
I’ll be allright!
If it breakes you down
Forever
If it makes you cry!
I’ll be allright
If it breaks you down
Tonight


和訳

君のシャツに忘れた血痕
そして君が僕のために持ち続けているトロフィー
忘れてしまった。
そして間違ってしまった。
君は絶対に理解できないことを俺は知っている。
俺は絶対に理解できない。

これがそうだと君が言うとき

もしそれが君を悲しませるとしても俺は大丈夫。
もしそれが君を悲しませるとしても君は大丈夫。
もしそれが君を壊すとしても僕が近くにいる。
もしそれが今夜君を壊すとしても

今トロフィーは行ってしまった。
永遠に。
そして俺は君を座ったまま待てない
思い出せ
俺の最後の言葉を
なぜなら君は絶対に理解できない。
俺は絶対に理解できない。

これがそうだと君が言うとき

もしそれが君を悲しませるとしても俺は大丈夫。
もしそれが君を悲しませるとしても君は大丈夫。
もしそれが君を壊すとしても僕が近くにいる。
もしそれが今夜君を壊すとしても

俺は努力をした君が僕の目の前に近づけるために、そして君をが動いているのを見ている俺が幸せを守るために
なんだかわかる?まだ終わってない。
なんだかわかる?まだ終わってない

今すぐこれを忘れろ!

もしそれが君を悲しませるとしても俺は大丈夫。
もしそれが君を悲しませるとしても君は大丈夫。
もしそれが君を壊すとしても僕が近くにいる。
もしそれが今夜君を壊すとしても


かなりマイナーな曲ですね。
私が10年ほど前にジェケ借りしたCDです。
なんかかっこいいなぁって思って聞いてみたらドはまりです。
エモというジャンルを聞いたのはこの曲がきっかけといっても過言ではないほどです。

またイギリスのバンドみたいでちょっと聞き取りずらいんですよね。

These phrase are indistinguishable from one another for me.
“Forgotten and misused”
“And I won’t sit and wait for you.”
“I’ll be around”

I don’t have enough ability to hear still more.
まだまだヒアリング力が足りませんね・・・

Comments

  • This piece was a lickajfeet that saved me from drowning.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です