MONOEYES – Run Run

MONOEYES – Run Run

Run Run Lyrics

Waking up today with some bruises on my back
Thinking about mistakes from yesterday
Flying like a bird
Feel the wind against my skin
Wish I could stay in this morning dream

Don’t you see
I’m just waiting

So run, run to where it’s sunny
Run, run you’ll be just fine
Run, run to where it’s shiny
Run, run you’ll be just fine

The white flag is waving
It’s been raised for long enough
Now tattered but I never seemed to mind
Then I hear the sound
Someone’s knocking on the door
I’m sorry but this room’s been long vacant

Don’t you see
I’m just waiting

So run, run to where it’s sunny
Run, run you’ll be just fine
Run, run to where it’s shiny
Run, run you’ll be just fine

We gotta get out
They’re almost here
I know it’s hard to just let go
Still hold it inside
Trying to believe
There’s no time for freaking out

We gotta get out
Give it away
It’s always us unlovables
Keep standing in lines
Don’t make a noise
Tey’ll find us before too long

You said “you’re giving up”
You said “just ease your mind”
You said “you’re wrong”
I said “I know”
I’ll keep on falling and still waiting

So run, run to where it’s sunny
Run, run you’ll be just fine
Run, run to where it’s shiny
Run, run you’ll be just fine

We gotta get out
They’re almost here
I know it’s hard to just let go
Still hold it inside
Trying to believe
Thre’s no time for freaking out

We gotta get out
Give it away
It’s always us unlovables
Keep standing in lines
Don’t make a noise
Tey’ll find us before too long


和訳

今日が目が覚めると
背中にいくつか痣ができていたんだ
昨日やってしまったことを思い出してみる
鳥みたいに空を飛んで
風の抵抗を肌で感じていた
今朝の夢の中にずっといられたらな

わかってる?
僕は待っているんだよ

だから走れ、走れ晴れている場所へ
走れ、走れ、お前なら大丈夫だ
だから走れ、走れ輝いている場所へ
走れ、走れ、お前なら大丈夫だ

白い旗がなびいている
もう随分長くかざしてあるね
今ではもうボロボロになってしまっているけれど、気にはしないよ
聞こえたんだ
誰かが扉を叩く音が
ごめんね この部屋にはずっと誰もいないんだよ

気づいている?
僕は待っているんだよ

だから走れ、走れ晴れている場所へ
走れ、走れ、お前なら大丈夫だ
だから走れ、走れ輝いている場所へ
走れ、走れ、お前なら大丈夫だ

行かなくちゃ
もうみんなここに集まっているから
そのまま行かせることが難しいとわかっている
まだ、心の中にとどめておいて
信じてみよう
興奮している時間なんてない

もう行かなくちゃ
誰かにあげちゃえ
愛されることなんてないけれど
逃げちゃダメだ
がたがた言うな
もうすぐみんなが見てくれるから

「君はあきらめているね」ってきみは言った
「気楽に行きなよ」ってさ
「違うんじゃないの?」ってきみは言った
「わかっている」僕はそう答えた
僕は落ち続けながらもまだ待っている。

だから走れ、走れ晴れている場所へ
走れ、走れ、お前なら大丈夫だ
だから走れ、走れ輝いている場所へ
走れ、走れ、お前なら大丈夫だ

行かなくちゃ
もうみんなここに集まっているから
そのまま行かせることが難しいとわかっている
まだ、心の中にとどめておいて
信じてみよう
興奮している時間なんてない

もう行かなくちゃ
あげちゃえよ
愛されることなんてないけれど
逃げちゃダメだ
泣き言もなし
もうすぐみんなが見てくれるから


MONOEYESの新曲”Run Run”です。
メロディーが最高ですね。
エモいです。パンクです。最高です。
もうギターの音もう最高だし、ベースが最高にいい音出してますね。
そして40を超えても衰えを知らぬ細見さんの声はいつも癒されます。

なんでこんな声が出るのか不思議です。

さて今回の歌詞の内容は走っていたり待っていたり忙しい歌詞ですねw
“So run, run to where it’s sunny”
but he said
“Don’t you see? I’m just waiting”
ただこれは二人いるんです。
走って来いよ!ここはいいとこだぜ!っていている”前を走る人”
何を言われても「わかっている」と答える”後ろを走る人”

“There’s no time for freaking out”
MONOEYES

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です