MONOEYES – When I Was A King

MONOEYES – When I Was A King

When I Was A King Lyrics

I’m walking on the train tracks
I feel so small
Still hoping for my snow day
The same old stuff

The slow beat of my footsteps
Can’t shake off the thoughts
Still holding on for dear life tonight

No empty chairs when I was a king
I hurt you bad
I’m sorry
No empty words when I was a kid
Won’t be back again
I’m sorry

The stories of the heros
Can’t make me strong
I’m feeling wind on my face
Smells like lost days

I’m falling from my own feet
Won’t stand so long
I’m choking on my own spit again

No empty chairs when I was a king
I hurt you bad
I’m sorry
No empty words when I was a kid
Won’t be back again
I’m sorry

You take my soul with your smile
See your face in my head
I try to get a grip and seize
The glory days

As I go off the rails
Pushing you back in the time
How can I stay afloat
I’d be damned in you eyes

No empty chairs when I was a king
I hurt you bad
I’m sorry
No empty words when I was a kid
Won’t be back again
I’m sorry


和訳

線路の上を歩きながら
自分の存在がちっぽけに思えている
雪降る日々をいまだ夢に見ている
昔から変わらない

遅く刻む足音
考えることをやめられない
今夜もまだ大事な日々を続けるんだ。

僕が王様なときは空席なんてなかった。
君をひどく傷つけた。
ごめん。

子供のころ、空っぽの言葉なんてなかった。
もう戻れない。
ごめん。

英雄たちの物語は
僕を強くしてくれなかった。
顔に受ける風を感じて
失った日々の匂いがする。

足元からくずれ落ちる。
長くはいられない。
また口の中でツバが詰まって息苦しい。

僕が王様なときは空席なんてなかった。
君をひどく傷つけた。
ごめん。

子供のころ、空っぽの言葉なんてなかった。
もう戻れない。
ごめん。

微笑みながら君は僕の魂を奪っていく。
頭の中で君の顔を思い浮かべる。
栄光の日々を僕は今つかみ取ろうとしている。

道を外すことがあっても。
君を見捨てない。
どうすればちゃんといられるかな
君の眼には僕がダメ人間に映っている。

僕が王様なときは空席なんてなかった。
君をひどく傷つけた。
ごめん。

子供のころ、空っぽの言葉なんてなかった。
もう戻れない。
ごめん。


MONOEYESのWhen I Was A Kingです。
とても優しい歌ですね。
細美らしい歌だと思います。

“No empty words when I was a kid”
「子供の時、意味のない言葉なんてなかった。」
確かにそうかもしれません。
子供のころ嘘なんてつかずにいられることが多かったように思えます。
ですが大人になるとどうしても意味のない言葉ではないですが、不必要な言葉を紡ぐことが増えているかもしれません。

「君をひどく傷つけた」というフレーズ”I hurt you bad”これはいったいどういう意味なのでしょうか
まだ僕にはわかりません。

地位を獲得していたときにでしょうか?
“why is it I hurt you bad when I was a king?”
“Why is it I hurt you bad when I was a kid?”
“Why you hurt another when you was a king or kid?”
もっと考えればわかるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です