No matter how の意味、使い方、用法、例文

No matter how の意味、使い方、用法、例文

no matter how

意味 : どんなに~であろうとも

解説

どんなに~であろうとという意味です。

“No matter how hard I can try , I never think that I can fly.”
「どんなに頑張って試してみたって、俺は飛べやしないのさ」

“no matter how busy one is”
「どんなに忙しくても」

“no matter how good ~ is”
「~がどんなに優れているとしても」

また同じような使い方で
“no matter what”
というのがございます。意味は
「たとえ何~でも」

“no matter what conditions”
「どんな条件でも」
という意味になります。

“no matter [what, who , when, where]”でいろいろ派生が作れますね。

使いやすい枕言葉的な使い方で行けます。
ぜひお使いください。

例文

No matter how hard I can try.
どんなに頑張って試してみも
no matter how long it takes.
どんなに時間がかかっても
No matter how many moneys you won’t get luck.
どんなにお金があっても、幸運をつかむことはできない。
no matter how old I get.
どんなに年をとっても
no matter how one feels.
嫌が応でも

Comments

  • If I were a Teenage Mutant Ninja Turtle, now I’d say “Kgnbauwoa, dude!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です