so far の意味、使い方、例文

so far の意味、使い方、例文

so far

意味 : いままで、これまで、ここまで、これまでの、その点で

解説

品詞:副詞

「今まで」という意味です。

“He’s nice so far.”
「今のところ彼はいい人だね」となります。

“So far, things are going well with my wife.”
「今のところ、嫁とはうまくいっているよ。」

また「~の限り」という使い方もできます。
“So far as I knew, it’ll be gone.”
「知る限りそれはなくなるよ。」
上記は”As far as i know”とも言い換えが効きます。

“So far forth as”
「~する程度までは」

“in so far as”
「~する限りにおいては」

例文

So far, people is living now in whole world
今のところ人類はこの世で生きている。
I have not been successful so far.
今のところ成功はしていない。
So far, I keep to wear my watch from My last birthday.
今のところ前の誕生日からずっとこの時計を付けているよ。
So far as I know, He is a good boy.
知っている限り、彼はいい子だ。
This is the only case so as far I know.
知っている限り前例はない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です