SOMETHING CORPORATE – I woke up in a car

SOMETHING CORPORATE – I woke up in a car

SOMETHING CORPORATE – I woke up in a car

I woke up in a car lyrics

I woke up in New York city
from my sleep behind the wheel
caught a train to Poughkeepsie
and time stood still

she wrote me a letter from San Diego
to qualify her luck
these flights connect through Arizona
but I think I’ll stay stuck

so here I am
here I am
well I woke up in a car
I traced away the fog
so I could see the Mississippi on her knees
I’ve never been so lost
I’ve never felt so much at home
please write my folks and throw away my keys
I woke up in a car
I woke up in a car

I met a girl who kept tattoos for homes
that she had loved
if I were her I’d paint my body
until all my skin was gone

she wrote me a letter as we passed through Rockford
she said she won’t forget
maybe I do maybe I don’t
but I know I haven’t yet

so here I am
here I am
well I woke up in a car
I traced away the fog
so I could see the Mississippi on her knees
I’ve never been so lost
I’ve never felt so much at home
please write my folks and throw away my keys
I woke up in a car
I woke up in a car

and maybe I could live forever
if not ever I had known
that you’d be waiting here whenever I am all alone

but here I am
well I woke up in a car
I traced away the fog
so I could see the Mississippi on her knees
I’ve never been so lost
I’ve never felt so much at home
please write my folks and throw away my keys

well I woke up in a car
I traced away the fog
so I could see the Mississippi on her knees
I’ve never been so lost
I’ve never felt so much at home
please write my folks and throw away my keys
I woke up in a car
I woke up in a car
I woke up in a car


和訳

僕はニューヨーク・シティーで
運転席で眠りから覚めた
ポキプシー行きの電車を捕まえて
時間は立ち尽くしたまま

彼女は自分の幸運を綴った
サンディエゴから僕に手紙をくれた
アリゾナ経由でつながっている
でも僕は動かないつもりだ
僕はここにいる

だからここにいる
ここにいる
んで、僕は車の中で目覚めた
霧を追い払って
彼女の膝の上でミシシッピ川を見れた
僕は決して失っていないし
ホームシックでもない
僕の友達に手紙を書いてくれませんか?
そして、僕のカギは捨ててくれませんか?
僕は車の中で目覚めた
僕は車の中で目覚めた

愛する家族のためにタトゥーを彫っているいる少女に出会った
もし僕が彼女だったら自分の皮膚をすべて覆うようにペイントとするだろう

僕たちがロックフォードで遭遇した時彼女は僕に手紙をくれた
彼女は忘れないと言った
僕は忘れるかもしれないし忘れないかもしれない
けど覚えている。まだ覚えている。

だから僕はここにいる
ここに僕はいる
だからここにいる
ここにいる
んで、僕は車の中で目覚めた
霧を追い払って
彼女の膝の上でミシシッピ川を見れた
僕は決して失っていないし
ホームシックでもない
僕の友達に手紙を書いてくれませんか?
そして、僕のカギは捨ててくれませんか?
僕は車の中で目覚めた
僕は車の中で目覚めた

そして多分僕は永遠に生きれた
もし君がここで待っていると知らなかったら
いかなるときも僕は一人だ

けどここに僕はいる
んで、僕は車の中で目覚めた
霧を追い払って
彼女の膝の上でミシシッピ川を見れた
僕は決して失っていないし
ホームシックでもない
僕の友達に手紙を書いてくれませんか?
そして、僕のカギは捨ててくれませんか?
僕は車の中で目覚めた
僕は車の中で目覚めた
僕は車の中で目覚めた


SOMETHING CORPORATEのI woke up in a carです。
SOMETHING CORPORATEの代表曲と言える曲です。
愛する女性と出会って、別れてしまった後の話加奈と思いますが、
日本と変わらず男性は過去の女性を引きずるのは同じようです。
ただ、この歌詞の中の彼女は「忘れない」と言っている点を見ると
何が理由で離れてしまったのか?と考察する点があります。
およそ”A letter from San Diego to qualify her luck”とあるように
彼女自身の道を進んだのだと考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です