the HIATUS – Deerhounds 和訳

the HIATUS – Deerhounds 和訳

Frost in the morning
Dog barking
Emptied the trash
Lit my cig

Licking my lips
Still tastes like oatmeal
Licking my lips
Still tastes like oatmeal

Pristine chant in the remote cay echoes
The histories and the stories that are never spoken
My empty soul is screaming out
I’m staring out in the world of pandemonium

Back in the days
Hands on deck
Struck in my head
I don’t know why

Licking my lip
Still tastes like your lip
Licking my lip
Still tastes like your lip

Pristine chant in the remote cay echoes
The histories and the stories that are never spoken
My empty soul is screaming out
Just staring out in the world of pandemonium

As I come down from the up above
I know the ones are gone from here
Uncrowned life
A westbound sign
I saw deerhounds running wild again
Again
Again
Again


<和訳>
朝の霜柱
犬が吠えている
空のゴミ箱
煙草に火を点ける

唇を舐めるとまだオートミールの味がする。

遠くの孤島、太古の聖歌が
決して語られぬことない歴史と物語をこだまさせる
俺の空っぽの魂が叫び声を上げる。
混乱に満ちた世界へとぼくは行く。

あの日、招集した。
なぜかは分からないけど、まだ頭に残ってる

唇を舐めるとまだ君の唇の味がする。

遠くの孤島、太古の聖歌が
決して語られぬことない歴史と物語をこだまさせる
空っぽの魂が叫び声を上げる
混乱に満ちた世界へと今、飛び出す

天から地上へ
ここから去っていったのを分かってる
戴冠なき人生
西を指す看板
豪快に走っていく猟犬にまた目をやった。
また、
また、
また、


the HIATUSらしいかっこいい曲です。
雰囲気も最高です。

「なにか決心をした。」
そんな歌詞だと思います。

“He starting out in the world of pandemonium because his soul is screaming out.”
“His soul is affected the Pristine chant the histories and the stories that are never spoken.”
「彼は混乱に満ちた世界に行く、なぜなら魂が叫ぶからだ。語られない歴史と物語を謳う太古の聖歌に影響を受けて。」
ということでしょうか