the HIATUS – The Ivy

the HIATUS – The Ivy

The Ivy lyrics

“Keep holding on”,
you said to me.
I’ll breathe out all my sin

Medieval
Ignorance
Apprentice
Disqualified
Percentile of relevance

You see the lightning strike the ground,
and hear the storm roll down the hill
You test the wall of the fortress
and smile and like it’s nothing to fear

You take my breath away
My eyes are not hurt from the glare
and you take my pain away
I’m at the moment of truth

“Keep holding on”,
you said to me.
I’ll breathe out all my sin

You hurt me,
Ignored me,
You write it down; forget
Those are your good memories

You see the night is coming down
and hear the stars will sing for us
You touch the ivy on the wall
You smile like you’d never come back

You take my breath away
My eyes are not hurt from the glare
and you take my pain away
I’m at the time of truth

There’s not much to say
She’s saving the world
Inside my head

Hello to everyone,
She’s saving today
Inside my head.


和訳

持ちこたえて
君は僕に言った
僕はすべての罪を吐き出した

中世
無知
弟子
不適格
関連率

君は地面に落ちる雷を見て、
丘をなぞる嵐の音を聞く
君は要塞の壁を試し、
恐怖がないように笑う

君は僕に息をのませる
僕の目は輝きによって傷つかなくて、
君は僕の痛みを取り除いてくれた
僕は真実の瞬間にいた

持ちこたえて
君は僕に言った
僕はすべての罪を吐き出した

君は僕を傷つけた
君は僕を無視した
君はこう書いた
「忘れろ。あれらは君のいい思い出」

君は夜が更けるのを見て、
星が僕たちにきらめく音を聞く
君は壁のツタに触れる
君は二度と帰らないように笑う

君は僕に息をのませる
僕の目は輝きによって傷つかなくて、
君は僕の痛みを取り除いてくれた
僕は真実の瞬間にいた

ここには言葉にすることはあまりない
彼女は世界を守っている
頭の中で

こんにちはみんな
彼女は今日を守っている
僕の頭の中で


the HIATUSのThe Ivyです。
PVにはびっくりしましたね、細見さんの目が光っていました。
いくら”My eyes are not hurt”といっても、目が光るってもう人外じゃないですかって突っ込みながら当初は見ていました。
今では「そうそう、目が光るんだよなぁ」って思いながら懐かしんでみているくらいです。
“Ivy”「ツタ」という意味ですが、今回のこの歌詞ではどういう意味でしょうか、
“The Ivy protect the wall.”
壁を守っているツタとみるべきか
“The Ivy is called me “She”.”
ツタを彼女と呼ぶ。
ただツタは世界を守っていると言うことでしょうか
“The Ivy saving the world and today. Inside my head.”